外壁塗装の期間は?

外壁塗装のスケジュールを知っておく

外壁塗装を依頼するときには、どれくらいの期間がかかるかもチェックしておかなければなりません。外壁塗装は仮住まいが必要になるような工事ではありませんが、工事中は何かと不便があります。また、工事の際には多少の騒音も発生しますから、隣り近所に迷惑もかかることになります。外壁塗装の見積りを依頼すれば、通常、工事スケジュールも提示してくれます。工事にかかる日数により人件費も変わってきますから、工事期間というのは費用面でも重要な要素になります。外壁塗装にかかる期間は、一般に、10日から2週間程度になります。工事期間が短い方が費用が安くなるとはいえ、外壁塗装の際には足場を組むなど段取りを踏む必要がありますから、短すぎる工事期間の業者は安心できません。もちろん、特殊な事情がないのに工事期間が長すぎるのも問題です。平均的な工事期間でやってもらえる業者を選びましょう。

外壁塗装工事の流れ

外壁塗装の工事は、スケジュールどおり進むとは限りません。天候により工事期間が延長されることがあります。こうしたことについても、事前にしっかり説明してくれる業者なら安心できるでしょう。外壁塗装の期間が決まったら、工事前には近所へのあいさつまわりも必要です。業者が近所へのあいさつまわりを代行してくれるケースもありますが、自分でもご近所へ声をかけておいた方が良いでしょう。工事が始まると、足場を組み、高圧洗浄を行い、乾燥させ、下地調整をします。養生を行った上で、塗装にとりかかります。塗装が終われば、養生をとり、確認をした後、足場を解体します。工事が完了したら、掃除をして終了です。なお、工事期間中は、業者に任せっきりにするのではなく、スケジュールどおりの工事が行われているか、工程表を見ながらチェックしておくことが大事です。信頼できる業者なら、工事の進捗状況について随時報告してくれるはずです。